dTVとdアニメストアを徹底比較!間違った選び方をしないための予備知識

同じドコモから配信されているdTVとdアニメストアって、何が違うの?
選ぶなら何を目安にするといいの?

2014年以降、ドコモユーザー以外も契約できるようリニューアルされたdTVとdアニメストア。

同じキャリアから配信されていると、「結局、何が違うの?」「どちらを選ぶべきなの?」と悩むこともあるでしょう。

この記事では、dTVを3年以上、dアニメストアを10ヶ月使用し、現在も併用している私がさまざまな観点から2つのサービスを比較しました。

無料体験前に比較すべき点を予習して、損をしない選び方をマスターしましょう。

※この記事の内容は2020年5月現在の情報です

\1話無料動画も配信中!/
dTVの公式サイトをチェック

\地上波同時・最速アニメも配信中!/
dアニメストアの公式サイトをチェック

目次

【結論】dTVとdアニメストアはこんな人におすすめ!

dTVとdアニメストア、どちらを選んだらいいのか悩んでいる場合、参考にして頂きたいオススメの人は以下の通りです。

dTVをオススメする人
  • 映画・ドラマ・アニメ・音楽などワンコインで多ジャンルを観たい人
  • アニメの実写版が観たい人
  • 映画やドラマの内容と連動したdTVオリジナル作品を観たい人

dTVに当てはまるか微妙だと感じた人は、dアニメストアをオススメする人に当てはまるかチェックしてみましょう。

dアニメストアをオススメする人
  • アニメをこよなく愛し、アニメだけ観られればいい人
  • 見逃した最新の深夜アニメや旧作アニメを観たい人
  • 声優陣ライブや2.5次元舞台も観たい人

おおよそどちらに当てはまるかをチェックしたあとは、サービスや機能面なども参考にしてみましょう。

登録する際に重要視される料金や作品数、視聴環境に違いがあるかなど順番に比較していきます。

dTVとdアニメストアの違いを徹底比較!

ドコモから配信されているdTVとdアニメストアの動画配信サービスは、運営元が異なります。

そのため、システム面は一部似ていますが、月額料金やジャンルなどのサービスは異なります。

運営元

dTV:エイベックス通信放送

dアニメストア:NTTドコモとドコモ・アニメストア

詳しく説明をする前に、それぞれの特徴を表で比較してみました。

dTV dアニメストア
①月額料金 500円 400円
②無料体験 初回31日間無料 初回31日間無料
③作品数 12万本以上 3,800作品以上
④ジャンル アニメのみ
⑤対応デバイス スマホ
タブレット
PC
テレビ
スマホ
タブレット
PC
テレビ
⑥デバイス登録数 1契約5台まで 登録数に決まりなし
⑦同時視聴 できない できない
⑧ダウンロード できる できる
⑨再生速度 スマホ・iPadのみ
※標準・1.2倍・1.5倍
PCのみ
※0.5倍・0.75倍・通常・1.25倍・1.5倍・2倍
⑩キャンペーン・特典 あり  あり
⑪カーナビで視聴
※走行中の視聴は危険なので、自己責任でお願いします
できる
※ミラーリング、HDMIで接続する
できる
※Fire TV Stick、Chromecastで接続する

一部サービスが似ている部分もありますが、細かくチェックしていくと違いもあります。

ここからは、一覧だけではわかりづらい違いや特徴を掘り下げて紹介していきます。

①dTVとdアニメストアの月額料金は100円差

dTV dアニメストア
月額料金 500円 400円

dTVは500円、dアニメストアは400円の月額料金がかかります。

月額料金に100円の差があるdTVとdアニメストアは、どちらもワンコインで1ヶ月間利用できる動画配信サービスです。

見放題のdTVとdアニメストアをそれぞれ1年間継続すると、dTVは6,000円、dアニメストアは4,800円かかります。

とはいえ、漫画1冊分の月額料金で好きなときに視聴でき、いつでも解約できるサービスはどちらも手軽に始めやすいのが特徴です。

さらに、初めての人限定でサービスを体験できる無料期間も設けています。

②無料おためし期間はdTVもdアニメストアも31日間

dTVとdアニメストアの無料期間は31日間初回に限り31日間無料でおためしできる、dTVとdアニメストア。

レンタル作品は有料ですが見放題の動画は無料で楽しめるため、実質、月額料金のみで多くの動画を視聴できます。

たとえば、5/15にdTVやdアニメストアを初めて登録すると、無料期間は6/14まで。

初回登録後、そのまま継続すると6/15から自動的に月額料金が発生します。

dTVとdアニメストア月額料金は1日~末日まで固定ここで注意したいことは、ただ1つ。dTVとdアニメストアは、日割り計算されません。

そのため、無料期間の終了日が月末になればなるほど、継続後すぐの月額料金が割高になります。

無料期間が終了した後の残り日数が、2日間でも20日間でも月額料金は500円です。

月末までの残り日数に関わらず月額料金は固定なので、継続したくなったときのことも考えて登録は月初めにするのがオススメです。

\初回限定31日間動画が無料で見放題!/
dTV公式サイトをチェック

\初回限定31日間アニメ動画が無料で見放題!/
dアニメストア公式サイトをチェック

③dTVとdアニメストアの比較は総作品数だけにとらわれない

dTV dアニメストア
作品数 12万本以上
※1話1本
3,800作品以上(6万本)
※1作品1本

12万以上の作品をいつでも視聴できるdTVと、3,800以上の作品を楽しめるdアニメストア。

公式サイトに載っている数字だけを比べるとdTVが遥かに多いですが、実は作品数の数え方が異なります。

dTVは1話1本、dアニメストアは1作品1本として計算されています。dアニメストアをdTVのように数えると、実際は6万本以上のアニメが視聴できることに。

また、2つのサービスは視聴できるジャンルも異なります。

いくら作品数が多くても好みのジャンルがなければ視聴頻度は減っていき、月額料金を支払うだけの生活になります

dTVとdアニメのアニメ数

たとえば、dTVとdアニメストアのアニメの数を比較するとdアニメストアの方がdTVより約105倍多いのがわかります。
※62455話÷593話≒105倍

公式サイトの作品数はdTVが多いですが、dTVとdアニメストアを同じように計算すると双方の違いは約2倍。アニメだけを比較するとdアニメストアに軍杯が上がります。

しかし、dTVはドラマや映画などのジャンルも豊富です。

目先の作品数だけにとらわれず、観たいジャンルや作品があるかどうかも確認しましょう。

④多種類のdTVのジャンルに比べてdアニメストアはアニメ特化型

dTV dアニメストア
大ジャンル dTVオリジナル
音楽
映画 洋画
映画 邦画
アニメ
キッズ
ドラマ 国内
ドラマ 海外
韓流・華流
教養・バラエティ
レンタル
アニメのみ
小ジャンル それぞれのジャンルにより異なる SF/ファンタジー
ロボット/メカ
アクション/バトル
コメディ/ギャグ
恋愛/ラブコメ
日常/ほのぼの
スポーツ/競技
ホラー/サスペンス/推理
歴史/戦記
戦争/ミリタリー
ドラマ/青春
ショート
2.5次元舞台
ライブ/ラジオ/etc

映画やドラマ、アニメや音楽など11種類のジャンルに分けられているdTVと、アニメのみのdアニメストア。

dTVは、ジャンルも豊富なので家族の好みが違ってもオールマイティーに楽しめます。

一方、アニメ特化型のdアニメストアは「恋愛」や「スポーツ」など、アニメをさらに14種類に細かくジャンル分けしています。

気分や好みでも検索しやすいdアニメストアは、dTVでは配信されていない作品も盛りだくさんです。

dTVはいろいろなジャンルを視聴したい人向け。

dアニメストアはアニメや声優など、アニメに特化した内容が充実していれば幸せな人向けのサービスです。

⑤対応デバイスが同じdTVとdアニメストアはテレビ接続時に必要な機器が違う

dTV dアニメストア
対応デバイス スマホ
タブレット
PC
テレビ
スマホ
タブレット
PC
テレビ
テレビ接続時に必要な機器
※セットトップボックス
Chromecast
Nexus Player
Fire TV
Fire TV Stick
Apple TV
ココロビジョンプレーヤー
ドコモテレビターミナル
ドコモテレビターミナル02
ひかりTVチューナー
光BOX+
Chromecast
Air Play
Fire TV
Android TV
ドコモテレビターミナル
対応デバイスにより視聴できない作品 一部あり 一部あり
会員ランクにより視聴できない作品 一部あり なし

dTVもdアニメストアも、視聴できるデバイスは同じです。

しかし、テレビに動画を映し出すセットトップボックスに違いがあります。

また、dTVは対応デバイスや会員ランクにより一部視聴できない作品があります。

dアニメストアにも一部視聴できない作品がありますが、dTV同様デバイスを変えれば問題ありません。

dTVは視聴不可のデバイスがある

引用:dTVの一部視聴できない作品

たとえば、dTVで視聴できる上記画像の『グラップラー刃牙』は、PCでは観られませんがスマホでは視聴できます。

そのため、出先でデバイスを変更できないうえに「あと数時間で視聴期間が終了してしまう!」と急を要すほどでなければ、さほど問題にはならないでしょう。

また、dTVの会員ランクは数ヶ月間会員を継続するとランクアップします。

dTVのランク会員

会員ランク ランクアップまでの期間
dTVブロンズ会員 初回入会から31日間
dTVシルバー会員 初回入会後32日目~
※一度解約した後なら入会後すぐ
dTVゴールド会員 dTVシルバー会員になった翌々月の1日~
※シルバー会員になってから2ヶ月後
dTVプラチナ会員 dTVゴールド会員になった3ヶ月後の1日~

ランクが上がらないうちは、視聴できる作品数が少ない可能性があることを懸念する人もいるかもしれません。

しかし、ハラハラドキドキ心を奪われながら好きな作品を視聴している間に、徐々にランクがあがっていきます。

ランクごとでどれほど作品数に違いがあるか明確にはされていませんが、さほど気にする必要もないでしょう。

実際に使用している私も、視聴できる作品が少なくて困ったこともなく、楽しみながら視聴している間にランクアップしていました。

dTVもdアニメストアも、視聴できるデバイスは似たり寄ったりです。テレビに繋いで視聴したいときは、あらかじめ設置方法などをチェックしておきましょう。

⑥dTVのデバイス登録数は5つ!dアニメストアの登録数は?

デバイスは何台まで?

dTV dアニメストア
デバイス数 5つ 制限なし

dTVとdアニメストアは登録できるデバイス数が異なります。

デバイスが5つまで登録できるdTVに比べ、dアニメストアにはデバイス登録の表記がありません。

dTVのデバイス登録は5台まで

自分や家族のスマホ、iPadやPCなど、観たいデバイスからいつでも視聴できるdTVは1アカウント5台までデバイス登録ができ、月額500円。

家族5人がそれぞれスマホに登録した場合、1人月額100円でdTVが利用できます。
※500円÷5人=100円/月

わが家は3人で使用しているので、1人167円。ペットボトル1本分の金額ですね。
※500円÷3人≒167円/月

いつもコンビニで購入するペットボトルをスーパーで数回買えば、節約できた金額で元が取れちゃいます。

逆に、デバイス登録が不要なdアニメストアは規約に登録数の上限が表記されていません。

試しにスマホ4台とiPad、PCの計6台でログインしてみましたが、問題なく画面表示されました。

dアニメストアのデバイス登録は上限なし

スマホやiPad、PCなどの登録台数を気にすることなく視聴できるdアニメストア、思わず同じ趣味を持つ友人や恋人などにも共有したくなってしまいませんか?

dアカウントは支払いでも使用する大切なアカウントです。家族以外の人とはアカウント共有しないようにしましょう。

1アカウントで複数のデバイスから視聴できるdTVやdアニメストアは、スマホ一つで動画を持ち歩ける手軽さがあります。

場所を選ばず、いつでも視聴できるdTVやdアニメストア。

手軽に使用できるからこそ、気になること。それは、家族と視聴時間がかぶった場合も問題なく観られるのかです。

⑦同時視聴は規約違反!

dTV dアニメストア
同じ動画で同時視聴 できない 規約ではできないとされている
違う動画で同時視聴 できない 規約ではできないとされている
ダウンロードした動画を同時視聴(同じ動画・違う動画) できない 規約ではできないとされている

同時視聴できれば家族の視聴時間を気にせずいつでも利用でき、利便性はさらにアップします。

操作方法によっては可能な同時視聴ですが、2以上のデバイスで同時利用することは規約違反と謳われています。

調査のために1つのアカウントで2つのデバイスから同時視聴できるか試したところ、dTVは操作できませんでした。

しかし、dアニメストアはライセンスを取得すると視聴できてしまいます。

dTVの同時視聴はできない

上記はdTVの画像ですが、いつものように動画を視聴するとdアニメストアも同様に警告が表示され、視聴できません。

dTVは、異なったデバイスから視聴する場合、あとから視聴したデバイスが反映され、初めに再生したデバイスは停止してしまいます。

逆に、dアニメストアは、あとから視聴を試みたデバイスでは観られず、初めに操作したデバイスでのみ視聴が続けられます。

一見、どちらも同時視聴はできないように感じますが、dアニメストアはちょっとした操作をすると同時視聴が可能になります。

dアニメストアの同時視聴は方法によってはできる

直接画像を載せられないのでCMに入る前の文字だけの画像になりますが、同じ動画を同時に視聴しました。

dTVも初めて同時視聴したときのみの数秒間は視聴できますが、dアニメストアは1話を最後まで途切れることなく観られます。

操作方法は、意外にも簡単でした。

dアニメストアを異なるデバイスで同時再生
  1. 1つめのデバイスでライセンスの取得まで行い、一時停止してホームボタンを押したあと一度画面を閉じる。
  2. 2つめのデバイスでライセンス取得まで行い、そのまま再生する。
  3. 一時停止して閉じていた1つめのデバイスをもう一度開き、再生する。

ライセンスを取得できれば、ストリーミングやダウンロード、作品の種類に関係なく同時視聴が行えます。

ただし、dアニメストアの規約には以下の説明がされています。

4.お客様は、2以上のアニメストア対応端末において、対象コンテンツを同時に使用することはできません。
引用:dアニメストア ご利用規約

dアニメストアの規約

操作方法によっては同時視聴もできますが、規約違反になるためdアニメストアを利用できなくなることもあります。

規約をじっくり読む前に試行錯誤していたらできてしまいました。

しかし、同時視聴を続けると利用できなくなる可能性もあるので操作するのは止めましょう。

今すぐ観たいからとむやみに操作するのではなく、その先の未来のことも考え、本当に同時視聴が必要か考えてから行動することをオススメします。

毎回、視聴時間がかぶるならば、以下のことも視野に入れてみましょう。

対処法
  • 数時間待てば時間がかぶらず視聴できるならば、時間をずらす
  • 思い切って2アカウント契約する
dTVもdアニメストアも同時視聴は規約違反です。

そのため、異なる動画配信サービスを契約して、双方が被らないよう視聴するのも対策の一つです。

dTVとdアニメストアは併用しても月額料金900円なので、お札を使わず2つのサービスが満喫できます。
※500円(dTV)+400円(dアニメストア)=900円

また、時間も被らず視聴できるので、ダブルでお得感が味わえます。

⑧完全オフラインでもダウンロード機能が働くのはdアニメストアのみ

dTV dアニメストア
ダウンロード できる できる
オフライン 電波すべて遮断で視聴
※4G・Wi-Fi遮断
できない できる
※48時間経過後はできない
ライセンス取得できる電波がある場所で視聴 できる できる

dTVもdアニメストアもダウンロード機能があります。

しかし、dTVは電波が完全に遮断されている場合、ダウンロードした動画でも視聴できません。

一方、dアニメストアは完全に電波が遮断された状況でも視聴できます。

注意
ただし、視聴できるのは動画をダウンロードしてから48時間以内のみ。

48時間経過するとライセンスの再取得が必要になりますが、電波がすべて遮断された状態ではライセンスの取得ができません。

対策としてできることは、電波が全く届かない場所に行く恐れがある場合は、48時間以内にほんの少しだけでも動画を視聴してライセンスを取得しておくこと。

視聴した時間から再度48時間経過するまでは、ライセンスの取得が不要になります。

dアニメストアのダウンロード

ライセンスの取得ができているか確認する方法は、ダウンロード画面の作品一覧の文字の色でわかります。

薄いグレーは、ライセンスの取得が必要。黒字は、ライセンスの取得不要です。

何時間後にライセンスが切れるかわからない場合は、一度動画を視聴してライセンスを取得しておくのが無難です。

完全に電波を遮断された場合、dTVはライセンスの取得に関係なくダウンロードした動画は視聴できません。

dアニメストアはライセンスを取得している場合のみ視聴ができます。

ですが、完全に電波が届かない場所で動画を視聴することがあるかどうかも一度考えてみるとよいでしょう。

地下鉄は問題なくダウンロード動画を視聴できるので、当てはまらないですね。

⑨dTVもdアニメストアも再生速度を変更できるデバイスが制限されている

dTV dアニメストア
デバイス スマホ・iPadのみ
※標準・1.2倍・1.5倍
PCのみ
※0.5倍・0.75倍・通常・1.25倍・1.5倍・2倍

dTVもdアニメストアも視聴時に再生速度を変更できますが、デバイスに制限があります。

dTVは、スマホやiPadのみ速度が変更でき、種類は標準・1.2倍・1.5倍から選択できます。

dTVの再生毒土

最大速度を1.5倍にすると、声質自体は変化しませんが、早口すぎて若干の聞き取りづらさを感じることもあるでしょう。

動画の再生速度を速める手法には、息継ぎから次の言葉を発するときの声にならない音、間の部分を縮める方法があります。

間のためかたで物語の表情がガラッと変わることがあるため、速度を速めて視聴することを嫌がる人もいるかもしれません。

しかし、限られている時間のなかで動画を視聴したいと考える人もいるでしょう。

速度を速めて視聴した当初は1.2倍でも速いと感じますが、慣れてくると声の早さや物語の表情の変化もさほど気にならず動画を堪能できます。

物語の間を大切にしたい私も、感情が高ぶるシーンでなければ1.2倍速でも問題なく視聴できました。

dアニメストアの再生速度

逆に、dアニメストアは速度を遅らせることもできます。

ライブ映像も満載なdアニメストアでは、ダンスや歌を覚えたり、お気に入りの子をじっくりと観たかったりしたときなどに低速機能が役立ちます。

また、動画の速度を速めて限られた時間を有効に使いたい場合、短縮後の視聴時間もあらかじめ知っておきたいと思うことはありませんか?

短縮後の時間は、簡単に計算できます。

dTVの再生速度を1.2倍にしたとき

たとえば23分39秒の動画を1.2倍速で視聴した場合は以下の方法で計算します。

再生速度を速めたときの視聴時間の計算方法

本来の動画の視聴時間÷倍速する速度=短縮後の視聴時間
23分39秒÷1.2倍≒19.49分

タイマーで測定していないので多少の誤差はありますが、上記の画像とほぼ同じ計算になります。

あらかじめ計算しておくと、空き時間に最後まで観られるかおおよその予想が付きます。

すると、限られた時間の中でラストだけ観られず、わからない結末にヤキモキすることもありません。

場所を選ばす倍速でサッと視聴できるdTV、PCの前でゆったりくつろいで倍速・低速で視聴できるdアニメストア。

動画を観るタイミングや倍速で視聴したいかによって、善し悪しは変わります。

⑩dTVもdアニメストアもキャンペーン・特典が上質

dTV dアニメストア
キャンペーン・特典 あり あり

dTVには、継続期間により異なるランク会員ごとの特典やキャンペーンがあります。

dTVのキャンペーン特典※2020年5月のキャンペーン・特典です。内容は毎月異なります。

たとえば、指定のレンタル作品を視聴すると抽選でオリジナルグッズが当たったり、毎月抽選でdポイントが当たったりします。

dポイントは応募ボタンをポチッと押すだけで追加料金もかからないので、当たればラッキーくらいに考えて応募しておくとよいでしょう。

dアニメストアにはdポイントが当たるキャンペーンはありません。

ですが、ピザや映画鑑賞券、ソフトドリンクの割引などが適用になるクーポンがあります。

dアニメストアの特典のいいところは、抽選式ではないため、利用したい人全てが使えることです。

dアニメストアのキャンペーン特典※2020年5月のキャンペーン・特典です。内容は、順次変化します。

たとえば、2020年5月現在はピザハット ピザLサイズ(ラバーズ4)が期間限定で半額になるクーポンが発行されています。

クーポンを提示すると半額になるので、3,348円のピザが1,674円で購入できます。

dアニメストアの月額料金が月400円なので、4ヶ月分支払った分を返金してくれるイメージですね。

アニメ特化のdアニメストアはそれだけではありません。

たとえば、アニメファンの聖地、アニソンライブイベントの一般販売前に予約応募できる権利がもらえるキャンペーンも実施されました。

dTVやdアニメストアを低価格で視聴するだけでなく、キャンペーンや特典も利用することでますますお得感が増していきます。

\dポイントが抽選で当たる!/
dTV無料お試しに登録する

\全員が利用できる特典がおいしい!/
dアニメストア無料お試しに登録する

⑪カーナビによってはdTVもdアニメストアも車で視聴できる

dTV dアニメストア
カーナビで視聴 できる
※ミラーリング、HDMIで接続する
できる
※Fire TV Stick、Chromecastで接続する

※実験のために試してみましたが、実際に使用する場合は安全に充分配慮してください

dTVとdアニメストアをカーナビに接続

いつでもどこでも視聴できるdTVやdアニメストアは、カーナビにも繋げられます。

繋げる方法は、BluetoothやHDMI、Chromecastなどさまざまです。

詳細な繋ぎ方は割愛しますが、ドライブや遠出したときなどスマホ一つあればたくさんの作品のなかから好きな動画をピックアップして視聴できます。

私の車のカーナビは、残念ながら走行中はTVが表示されない仕様なので映像が観られませんでした。

しかし、走行中に画面が表示できるナビならば、好きなアーティストやアニソンライブを聴きながら運転できます。

ただし、ライブ映像はダウンロードができません。

モバイルWi-Fiやスマホの契約を変更するなどして、データ通信量を抑えられるよう対処しておきましょう。

ダウンロードした動画を子供や同乗者に見せながら運転する場合は、データ通信量はかからないので安心です。

また、あらかじめ動画をダウンロードしておいたiPadを車中に持ち込むとカーナビに画像が映らない場合でも、アニメが視聴できます。

ただし、カーナビ同様ダウンロードできないライブ映像はデータ通信量がかかるので注意してくださいね。

危険

運転中にdTVやdアニメストアなどの動画配信サービスを利用する場合、視聴方法によってはとても危険です。

家族や同乗者が動画を視聴していても、運転手は耳で楽しむだけに留めておきましょう。

dTVの特徴:圧倒的な安さと作品数が魅力!

dTVは月額500円で12万本もの圧倒的な作品数を誇る動画配信サービスです。

dTVのメリットのおさらい。

  1. 月額500円で12万作品が見放題!
  2. スマホで再生速度を変えて動画を時短で観られる
  3. ランク会員によって、抽選で当たるdポイント数が増える
dTVは今まで上げてきた内容でも充分魅力がありますが、さらに3つの魅力を掘り下げてお伝えします。
  1. 懐かしい映画やドラマも満載
  2. 月額料金だけでなくレンタル料金も安い
  3. 1つの物語を別の角度でも観られる
以下、順番に説明していきます。

①dTVは懐かしい映画やドラマも満載

dTVの懐かしい映画

累計12万本、11種類のジャンルに分けられているdTVは、記憶に新しいドラマや話題になっていた映画、数日前に放送されていた一部のアニメなども配信されています。

まるでタイムスリップしたように当初の情景が思い浮かべられるなつかしい動画も満載のdTVは、世代を超えて家族と気持ちを共有できる動画配信サービスです。

②月額500円で見放題のTVはレンタル料金も安め

dTVはレンタル料金が安い

月額料金の支払いには利用できないdポイントですが、レンタル作品購入時に使えるのが嬉しいポイントです。

1日16円ほどで視聴できるdTVのレンタル作品はdポイント払いで実質無料で視聴できるので、損した気分になりにくいのも特徴です。
※500円÷30日≒16.6円

③dTVは1つの物語を別の角度からも観られる

dTVは一つの物語を別の角度から観られる

アニメを視聴していて「映画も観てみたい!」と感じたときに役立つオススメ機能は、アニメも映画も全部観たいときに便利です。

たとえば、2011年から放送された『ちはやふる』は第三期までアニメ化され、実写版も2016年3月に初の映画化。

1つのサービスで違った映像を楽しめるdTVは一粒で二度おいしい動画配信サービスです。

\dTVは月500円で動画が見放題!/
dTV公式サイトをチェック

dアニメストアの特徴:アニメ特化で品ぞろえも最大級!

アニメファンにオススメのdアニメストア。

dアニメストアのメリットのおさらい。

  1. デバイス登録数に上限がない
  2. 完全オフラインでもダウンロード作品が視聴できる
  3. 会員クーポンのお得感が半端ない
dTVも捨てがたいですが、アニメをこよなく愛する人に特にオススメしたい理由が3つあります。
  1. 国内最大級のアニメ特化サイトといえばdアニメストア
  2. 声優のフォロー機能で新作品を見逃さない
  3. dアニメストアはアニメファンに嬉しい連動機能が満載
以下、順番に説明していきます。

①国内最大級!アニメ特化サイトといえばdアニメストア

dアニメストアはアニメ特化

dアニメストアではアンパンマンやしまじろうなどのキッズアニメは視聴できませんが、小学校低学年から大人まで楽しめるアニメが盛りだくさん。

また、アニメやゲームの世界を実写化した2.5次元舞台も楽しめます。

さらに、連続再生やオープニングスキップを利用して、続きが観たい欲求を満たしたまま効率よくアニメを視聴できます。

②気になる声優をフォローすると新作品が配信されたときに通知してくれる

dアニメストアは声優をフォローできる

dアニメストアのフォロー機能を使うと、今まで出演した作品一覧が表示されたり、声優を務めたあらたな作品が配信された場合にメールでお知らせしてくれたりします。

気に入った声優が出演しているアニメは、観ているだけで楽しさが倍増します。

素敵な声は癒やし効果もあるので、気になった声優をフォローして心に安らぎを与えてあげましょう。

③dアニメストアは見る・聴く・買うが繋がっている

dアニメストアは声優イベントも満載

dアニメストアは、アニメを見るだけではなく、アニソンクリップやアニメ関連グッズを購入できる一連の繋がりを持っています。

また、アニメを見るだけでなく2.5次元舞台やアニソンライブ、アーティスト映像など、アニメファンにはたまらない映像も盛りだくさん。

PCからのみアニメの関連グッズが購入できるanimate公式サイトへジャンプできるdアニメストアは、アニメにのめり込んでいく導線をそっと繋げてくれています。

\アニメに囲まれて無料で31日間過ごせる!/
dアニメストア公式サイトをチェック

両方のサービスを使っている私のリアルな感想4つ

dTVとdアニメストアを使い始めてはや10ヶ月、両サービスを使って特にお得に感じたことを4つあげました。

  1. いつでもどこでも視聴できる
  2. どうしても観たいレンタル作品はdポイントで購入できる
  3. アニメ化されていないマンガがワンコインで何冊も読める
  4. 第二期が開始される前におすすめアニメの第一期が視聴できる
「継続してよかった」、「このまま継続したい」と感じた理由を順番に説明していきます。

①通勤中や入浴中・洗濯物を干しながらでも視聴できる

いつでもどこでも視聴できる

仕事や家事に追われてテレビを観ることがほぼない私ですが、dTVを契約してからドラマやアニメなどジャンル問わずいろいろな作品を観る機会が増えました。

たとえば、テレビを録画したとしても、自室でしか録画を観ることができません。

しかし、dTVなら通勤途中や洗濯物を干しながらなど、自室にいなくても動画を視聴できます。

②レンタル料金がdポイントで支払いできる

dTVはレンタル料金をdポイントで支払える

見放題サービスのdTVとdアニメストアには、月額料金にプラスして料金を支払うと視聴できるレンタル作品もあります。

どちらのサービスも、作品や画質によりそれぞれ料金が異なりますが、日頃貯めているdポイントを使ってレンタル作品を購入できます。

期間・用途限定ポイントも利用できるため、どうしても観たい作品があった場合にためらいなくレンタルでき、実質無料で視聴できるのが嬉しいポイントです。

③単行本1冊と同じくらいの料金でdTVは何冊もの漫画が読める

dTVのアニメ化されていないアニメを視聴後に購入

ジャンルが多いdTVのなかには、dTVオリジナルジャンルがあります。

そのなかの一つに、アニメ放送されていない単行本の画像をそのまま利用し、声優が息を吹き込むBeeマンガがあります。

単行本を買わずしてマンガが読め、さらに情景にあう音楽と耳をくすぐる声優陣の声。

見始めたら止まらなくなり、感情を揺さぶられて涙腺が崩壊することもあります。

そのなかの1つの『PとJK』は34話まで配信され、単行本にすると9巻分。続きが気になり、思わずマンガを購入してしまいました。

1冊400円としても、3,600円分のマンガを500円で堪能できたことになります。
※400円×9冊=3,600円

dTVの運営元はエイベックス
さらに、書籍も発行している小学館や集英社、講談社がエイベックスと共同で立ち上げた新会社「株式会社アニメタイムズ社」も深く関わっています。

アニメ化されていないマンガが動画として配信できるのも、出版社と共同で立ち上げた会社が関わっているからなんですね。

株式会社アニメタイムズ社が手がけるBeeマンガは、単行本全てが視聴できるわけではありませんが、区切りがいいところまで配信され、思わず続きが気になってしまうほど。

マンガ雑誌は数本の連載マンガを毎月読み進められますが、dTVは月500円でたくさんのマンガが音声付きで楽しめます。

単行本1冊分の月額料金で数冊分の内容を視聴できるdTVは、漫画好きの私には手放せないサービスです。

④第二期が始まる前に視聴できる豊富なラインナップのdアニメストア

dアニメストアで第二期開始前に第一期を視聴

dアニメストアは、作品数が豊富です。

2020年10月から第二期が放送される『約束のネバーランド』、放送終了後に友人に進められ視聴したくなった作品の一つです。

dTVでは作品が公開されていませんでしたが、dアニメストアでは2020年5月時点でも第一期が視聴できる『約束のネバーランド』。

ワクワクしながら一気に視聴し、第一期は5巻の1/3ほどで終了。第二期まで待てずにマンガを購入してしまった作品の一つです。

dアニメストアは、テレビで見かけてはまったアニメが第二期や第三期だった場合でも、シーズン前の作品をみつけられることがあります。

もちろんdTVも数期分まとめて視聴できる作品もありますが、アニメ特化のdアニメストアにはかないません。

どっちにするか迷ったら「dTV」がおすすめ!

dTVとdアニメストア、どちらか一方のみしか契約できないとしたら、dTVがオススメです。

なぜなら、dTVはバラエティーに富んだラインナップで観たい動画を探しやすいから。

1ヶ月500円と低価格で、忙しくて観られない月があってもレンタルショップを使うよりお手軽です。

レンタルショップのデメリット
  • 店舗まで出向いたり返却したりする手間がかかる
  • 自宅のポストに届けてくれるレンタルサービスは、枚数によっては送料がかかる
  • 旧作は1枚100円ほどでも、送料も含めるとdTVの月額料金とさほど価格が変わらない
  • 視聴後はポスト投函が必要になり、延滞すると追加料金も発生する

価格やラインナップも総合して考えると、アニメ特化のdアニメストアよりdTVのほうがジャンルにとらわれず作品を視聴できるのでオススメです。

【Q&A】dTVとdアニメストアに関する疑問を解決!

疑問

同じドコモから配信されているサービスのdTVとdアニメストア、名前は違うけれどサービス自体は別物なのか、使い方は異なるのか気になる人もいるでしょう。

公式サイトで質問があり、お試しを検討する際に気になる疑問を以下にまとめました。

  1. dTVやdアニメストアが利用できるのはドコモ利用者だけ?
  2. サービス利用前に、実際に配信されている動画情報は確認できる?
  3. 同じドコモから配信されているサービスなら併用すると割引はある?
  4. 無料お試しはサービスごとに体験でできる?
上記4点を押さえておくとお試しするかの判断材料が増えるので、一度チェックしておきましょう。

①dTVやdアニメストアはドコモ以外の人も使える?

dTVもdアニメストアもログイン画面からdアカウントが作れる

dTVもdアニメストアも、2014年4月1日からドコモ以外の人も利用できるサービスに進化しました。

利用するためには必ずdアカウントが必要になりますが、まだdアカウントを持っていない人も簡単に作れます。

dアカウントの作り方
  1. 動画配信サービスのトップページからアカウントを新規作成する
  2. メールアドレス、氏名、性別、生年月日などを入力する

dアカウントが発行されたあとは、利用したいサービスの登録を行えば、いつでも登録したサービスが視聴できます。

ドコモ以外の人がサービスを利用する場合、クレジットカード情報の入力が必要になるので注意してくださいね。

②dTVやdアニメストアで見れる作品は事前に確認できる?

dTVとdアニメストアは登録前に視聴動画をチェックできるdTVもdアニメストアも、公式サイトから視聴できる作品をチェックできます。

各サービスのなかで配信されている新着や話題作、検索窓で視聴したい作品名を検索できるので、どんなジャンルが配信されているのかなども見定められます。

検索するのはいつでも無料でできますので、まずは視聴したい作品があるかチェックし、サービスを利用したいか考えてみるとよいでしょう。

③両方加入したらお得なセット割引はある?

dアニメストアからの返信

dTVもdアニメストアも同じドコモから配信されているサービスですが、残念ながら同時加入でお得になるセットはありません。

ですが、2つ一緒に加入しても月額900円なので、ほかのVODサービスより低価格で多くのジャンルやアニメが観られます。
※dTV(500円)+dアニメストア(400円)=900円/月額

家族でそれぞれ観たいジャンルが異なる場合には、月額料金が抑えられるだけでなく個々の満足度も高められるでしょう。

④dTVとdアニメストアの無料お試しは別々に体験できる?

dTVとdアニメストアは、サービス自体が分かれています。

そのため、どちらもサービスも試したいと思ったときに別々に31日間無料で体験できます。

同時に加入して使い勝手を見比べてみるのもいいですし、視聴する時間が限られている場合は片方ずつお試ししてみるのもよいでしょう。

まとめ:dTVとdアニメストアの違いを理解して選ぼう

まとめ

dTVとdアニメストアは、総作品数だけで利用を検討するのはタブーです。

視聴を続ける秘訣は、価格やサービス内容だけでなく、あなたや家族が観たいジャンルが含まれているかです。

でないと、月額料金だけ支払って全く観ないことも起こり得ます。

  • ドラマや映画、音楽やアニメ、お笑いなどオールマイティーに楽しみたい場合は、dTVを。
  • 1900年代から2020年までのあらゆるアニメが堪能でき、ときには声優陣ライブを視聴したい場合は、dアニメストアがオススメです。

まだまだ日常が忙しく、テレビをゆっくり見る暇がない私ですが、スキマ時間を駆使して動画を観られるようになりました。

毎月、ワンコインのdTVとdアニメストア。

忙しくて1ヶ月間全く視聴できないときでも、隙間時間にがっつり視聴。懐に打撃が少ないのが続けられる理由の一つです。

懐に優しい月額料金でも、好みに合わないサービスを続けていたら次第に懐に打撃が走ります。

間違ったサービスを使い続けないためにも、自分の観たいジャンルや作品が含まれているかチェックを怠らないようにしましょう。

初回無料お試し31日間は、いつまで続くか分かりません。

気になったときが始めどきですよ。

\初回限定31日間無料で動画が見放題!/
dTV無料お試しに登録する

\初回限定31日間無料でアニメ見放題!/
dアニメストア無料お試しに登録する

筆者:花霞さくら(@kasumi_saku6)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です